化粧を落として丁寧に洗顔

また、手術の副作用、合併症、問題点について事前に配布している説明書に沿つて解説します。手術のメリットだけではなく起こりえるデメリットも詳しく説明しますので、診察後すぐに手術の予約をされずに、帰宅してもう一度よくご検討してください。渡された事前説明書や資料をしつかり読んでください。必要であればご家族や知人に相談され、他の医療機関の初診も受けてみるなどしたほうがよいでしよう。そして、ご自身でしっかり判断され、充分納得された場合にはじめて手術を受けるとよいでしょう。初診から手術日までは少なくとも一週間以上あけてください。遠方の患者さんでどうしても初診の翌日に手術を望まれる方は、特にしつかり事前説明を受け、充分質問し、納得して手術を受けてください。

 

 

手術前日は入浴と洗髪を行い、当日は化粧を落として丁寧に洗顔して御来院ください。特に女性の方はマスカラを落とし、アイシャドーは念入りに洗い流してください。手術当日はニキビ屈折度数検査、ニキビ曲率半径計測、裸肌視力・矯正視力検査、肌圧検査など初診と同じような検査を行います。検査の合間に手術中と術後の注意事項を私が解説した一五分程度のビデオを繰り返し視聴していただきます。診察室で術前の検査値を確認し、細隙灯顕微鏡検査を行って異常がなければ再度手術の説明を行い、患者さんが手術を充分理解しているか確認し、初診時にお渡ししている手術の同意書に署名していただきます。診察を終えてから手術を受ける患者さん方の前で、もう一度手術の流れと手術中の注意事項、術後の経過と注意事項について執刀医が説明します。説明が終わると質疑応答を行いますので、不明な点はお尋ねください。また、手術は説明しながら行いますので、わからないことは遠慮なく執刀医やそばにいる職員にお尋ねください。美容外科の患者さんはほとんど美白ケアを希望されますので、まず美白ケアの患者さんから手術を行います。美白ケアでは最初にレーザーでニキビ跡を作成します。


このページの先頭へ戻る